遠隔地の住まいづくり - その地域に本当に適した住まいを実現します。

日本全国には四季があり、さまざまな生活様式・居・食・住の文化が受け継がれている。これからのライフスタイルをより良いものにするために、今まで慣れ親しんだ地域を離れて、全国さまざまな遠隔地での住まい作りをお考えの方も多いことでしょう。
一口に「遠隔地の建築」といっても、住み慣れた故郷に戻る為の住まいや、憧れる地域で暮らすための住まい作りなど、ご希望の生活スタイルや住まう場所によって様々なもの。そのためそれぞれの目的に応じてエリア選びから建築計画を検討していくことが大切となります。

まずは遠隔地に住まう目的を明確にしましょう。そこから自ずと住まい方・エリアが導き出されます。
地方への移住には土地探しから資金の手配、現住居の利用方法など様々な解決事項があります。ミサワホームNEXTLivingでは、経験豊富なスタッフがお客様の住まい作り計画を、様々な形でコーディネート致します。

故郷や遠隔地の家づくり。
次の暮らしに向けてこんな悩みや不安はありませんか。

経験豊かなスタッフが遠隔地での建築をサポートします。

  • ◯お客様のご要望・ご計画をもとに、遠隔地での建築を、
    トータルにコーディネートいたします。
  • ◯常日頃から全国の担当者と連携を取っていますので、
    迅速かつ細やかなご提案が可能です。
  • ◯敷地の調査から図面作成・見積作業などを担当します。
  • ◯建築中は現地の営業・設計・工事・
    アフターメンテナンスの各担当者がお手伝いいたします。
  • ◯お客様が実際に住まわれる近くに、
    全ての担当者がおりますので、
    お住まいいただいてからも安心です。

ミサワホームだからできること、ご案内します。

日本全国のネットワークが
あなたの想いにこたえます。

全国の土地情報が手に入ります。
遠隔地のため、手に入りにくい土地情報など、
お客様のご要望に応じた的確な情報を
全国400ヶ所の拠点からご案内します。
ご自宅でプラン提案が受けられます。
リゾートライフやゆとりの生活にふさわしい
豊富な事例をもとに、最適なプランをご提案。
思い通りの住まいがご自宅で描けます。
現地の情報が把握できます。
地域ごとに異なる法規制、一年を通した
気象の変化など現地にいなければ分からない
リアルで役立つ情報までご提案します。
現地へ行く手間が省けます。
プランの決定や契約までのお打ち合わせも
今のお住まいの場所で。現地へ行く必要がなく、
無駄な時間やコストもかかりません。
安心できる施工体制です。
ミサワホームならではの高品質な施工を
行うとともに、現地スタッフが逐次チェックし、
施工状況をお客様にご報告します。
アフターフォローも万全です。
施工後のアフターフォローは現地のミサワ
ホームが行います。メンテナンス、定期巡回
など迅速に対応します。
融資のご相談もできます。
遠隔地に建築する際には、融資を受ける条件が
異なるケースがあります。
資金計画についてもご相談ください。
ポイント【転勤・転職】
  • ■お仕事のご都合により、引っ越しするタイミングがご自身では決められない方がほとんどです。いつでも計画できるように、インターネットなどの情報や建築会社のイベントに積極的に参加してみましょう。
  • ■地域が異なると取扱える金融機関も異なります。首都圏では聞きなれない地元の金融機関のほうが 得なケースもあります。
ポイント【ご定年】
  • ■60歳代以降のお住まいになりますので、10年後、20年後も見据えた建物にしましょう。
  • ■収入が年金のみになる方が多いので、エリアによって+αの収入が得られる工夫も良いと思われます。
  • ■ご定年後の将来も考えた資金計画を立てましょう。
ポイント【二世帯住宅】
  • ■遠方の二世帯住宅の場合、親世帯・子世帯のそれぞれの意見が食い違うことがあります。話合いや相談する時間が限られているので、各エリアで相談窓口のある建築会社を選ぶとスムーズに進められます。
  • ■資金についての分担(割合)なども相談しておきましょう。
ポイント【ご両親の住まい】
  • ■ご高齢のご両親に代わって、ご実家の建築計画をご希望されるケースです。
  • ■ご両親の考えとご子息の考えが異なるケースが少なくありませんので、よく話合いしましょう。
  • ■お建て替えの時期(季節など)、仮住まいの手配なども検討しておきましょう。
  • PREMIUM RESORT LIVING
  • 個別相談実施中!
  • お問い合わせ先 0120-454-330 10:00〜19:00(火・水 定休日)