1. ホーム
  2. Q&A

Q&A

遠隔地での建築について、皆様より多くいただくご質問です。

Q1現在、都内に住んでおります。来年の定年までに故郷の実家を建替えしようと考えておりますが、建設地が遠方の為、現地に行って打合せをする事が難しいと考えております。その様な場合は、どこに相談をしたら良いのでしょうか?
A1ご建設地が遠方になると、現地の担当者と都内の担当者とどちらに相談するかは、まず、初めに悩まれることです。基本的には建設地の環境や特性を熟知している建設地の担当者がいいと思いますが、遠方でのご計画ですと打合せはどうしても電話やFAX、最近ですとEメールといった通信手段が主となってしまいます。また、度々、現地へ出向く事は時間的にも費用的にも大きな負担となってしまいます。更には、プランやデザイン面での感覚的な違いも感じられるかもしれません。では、逆に都内の営業マンに相談すればいいのか?となりますと、今度は建設地での知識やノウハウがなかったり、現地の工務店を知らなかったりで、スムーズに打合せが進まない現状があります。建設地に精通しており、かつお近くの展示場、またはご自宅で打合せが出来るスタッフがいるとベストです。
ミサワホームでは、都内でUターン住宅のご相談窓口を専任で設け、ご建設地のミサワホーム担当者との架け橋となり、お客様の建築計画をサポートしております。
Q2建設地が遠いとアフターメンテナンスが心配です。大丈夫でしょうか?
A2これも重要な問題です。せっかく建てた建物もアフターメンテナンスがしっかりしてないといけません。最近では住宅の着工戸数も減少してきておりますので、メーカーの中には、ある程度の距離なら足をのばして施工するところも出てきておりますが、施行が可能であるという事と、入居後の維持、メンテナンスが出来るという事は全く違います。原則は、地元の施工です。目安としては2時間以上かかる距離ではチョット心配です。必ず、どこから施工店がいくかをご確認ください。
ミサワホームは全国200拠点に広がるネットワークを活かし、建設地に一番近いミサワホームが施工、アフターメンテナンスを行います。構造に関しては30年の保証もさせていただいておりますので、ご安心してご依頼下さい。
CS(顧客満足)大賞にも選ばれた、大手メーカーならではのご安心とご満足いただけるお住まいをご提供いたします。
Q3現在、実家の両親と2世帯住宅を計画しておりますが、両親と打合せする時間があまりとれず、なかなか話しが進みません。何かいい方法はありませんか?
A32世帯住宅の場合、それぞれの生活習慣、お好み、要望等が異なる為、お近くに住まわれていても時間がかかるものです。ましてや、距離が離れているとなれば尚更です。また、それぞれがお近くで打合せをした結果、お互いに異なるメーカーを推薦し、結局どちらかが妥協するなんて事もよくあります。
遠距離での2世帯住宅の場合、まず、どちらかが主導権をとり、ご希望のメーカーが決まったら、都内と建設地それぞれに担当者をつけ、担当者同士が連携をとりながら、同じ資料をご紹介し意見調整を図る、といった方法がベストではないでしょうか?
ミサワホームでは一人のお客様につき、都内、建設地にそれぞれの担当者が付きます。特に、同様の展示場やサンプルをそれぞれの地域でご案内できますので、お互いのイメージのズレが少なくなります。
Q4現在、転勤で都内に来ております。今度、戻るまでに家を持とうと考えていますが、土地からの探そうとしても、他府県の情報がなかなか手に入りません。どこへ行けばいいのですか?
A4不動産情報は、地域に密着している例が多く、お探しの土地が遠くなってしまいますと、情報入手の手段が限られてきます。最近ではインターネット等が普及しておりますが、地元に密着した情報まではなかなか見つからないものです。
ミサワホーム株式会社 リゾートリビング室では、北海道から九州まで全国200拠点のミサワホーム不動産ネットワークによりご希望の情報をご紹介いたします。
Q5所有している土地は首都圏とは違い、ライフラインが確立されていなく、建築できるかどうかわからない地域です。自分達で役所に調べに行ってもスムーズにできるかどうか・・・。
A5首都圏では当たり前の公営水道、公共下水、都市ガスなどのライフラインが設置してある地域は日本全国でまだ少なく、土地の場所によっては生活する為だけの設備工事が膨大にかかるケースがあります
また、所有している土地に建築できない法規制がかかっている場合も稀にあります
様々な法規制にも対応でき特殊な法規制に慣れている現地の方に手伝ってもらうことが良いでしょう。
ミサワホームでは、その地域に根付いた現地担当者が役所調査を行い、ご計画の基礎となる内容を無料で調査いたします。申請期間・費用など当初からご提案いたしますので、予定通りの予算配分、スケジュールで進められます。
Q6計画しようとしている地元建築会社のデザインが、好みと合いません。せっかく建てるのだから、自分達の気に入っている都市型デザインの住まいを建てたいのですが、希望通りできるかしら?
A6エリアにより気候風土なども異なることから、デザインよりも機能を重要視している建築会社も少なくありません。また、首都圏の当たり前が現地での当たり前とは限りません
どちらを優先することなく現地のスタンダードとデザインの両方兼ね備えた建築会社を選ばれると良いと思います。
ミサワホームでは、建設地の担当と首都圏の担当の二人三脚で皆様にお手伝いさせて頂いております。現地の機能性と首都圏の洗練されたデザインを兼ね備えたご提案をさせていただいております。

ページTOPへ